アジア料理 フードデリバリー

【臺瓏(タイロン)】台湾料理x沖縄食材を使った弁当をデリバリー l ツボデリ沖縄

2021年4月5日

はいさい。南の島のサラリーマンです。今回は、那覇市に2店舗展開する台湾料理x沖縄食材で有名な「臺瓏(タイロン)」 をデリバリーしましたよ。

デリバリーサービスで有名なのは「Uber Eats」ですが、今回も「ツボデリ」というサービスを利用しました。

目次

動画でも紹介しています(4分40秒)

ツボデリ沖縄


出典:ツボデリ沖縄

ツボデリとは沖縄ローカルのフードデリバリーサービスです。配送エリアは那覇全域、豊見城/浦添の一部の地域で配送料は無料です。商品代金は店舗より数十円~数百円高く設定されています。(UberEatsも店舗より高く設定)

あわせて読む
【沖縄】ツボデリ沖縄を徹底解説! UberEats(ウーバーイーツ) と比較、違いは? l フードデリバリー

出典:ツボデリ沖縄 はいさい。南の島のサラリーマンです。フードデリバリーや出前といえば「UberEats」が有名ですよね。それでは「ツボデリ沖縄」は聞いたことはありますか? 沖縄版「UberEats」 ...

続きを見る

臺瓏(タイロン)はどんなお店?

台湾生まれ沖縄育ちの台湾料理専門店。特に沖縄食材「金アグー、もずく、紅芋」を使用した「小籠包や肉まん」はお勧めです。

公式サイト臺瓏(タイロン)
松尾本店沖縄県那覇市松尾2丁目10-23
牧志店沖縄県那覇市牧志2丁目6-34

お弁当・お惣菜大賞2021 優秀賞を受賞

出典:臺瓏(タイロン)

「今あいてます」でお馴染みの沖縄ローカルスーパーユニオンとコラボ販売して点心弁当がお弁当・お惣菜大賞2021 優秀賞を受賞されています。沖縄のテレビや新聞でも取り上げられていましたね。

今回はユニオンコラボの点心弁当ではなく、本家の点心弁当をいただきます。

デリバリーできるメニュー

お店にある全メニューがデリバリーできる訳ではありません。デリバリーできるメニューはこちらです。価格は税込です。

小籠・肉まん

  • 焼き小籠包(3個) 383円
  • 蒸し小籠包(3個) 383円
  • 焼き餃子(5個) 442円
  • 紅芋小籠包(3個) 383円
  • アグー肉まん(1個) 158円
  • 紅芋まん(1個) 177円

お弁当・から揚げ

  • ルーロー弁当 450円
  • ジーロー(鶏肉)弁当 450円
  • 餃子弁当 580円
  • 唐揚げ弁当 480円
  • 点心弁当 580円
  • パイコー(台湾とんかつ)弁当 480円
  • 香港エビチャーハン弁当 530円
  • 香港豚めし(中華ハンバーグ丼) 530円
  • 香港鶏めし(中華鶏もも丼) 530円
  • 李さんの台湾唐揚げ 550円

冷凍食品

  • 冷凍焼き小籠包(6個入) 600円
  • 冷凍蒸し小籠包(6個入) 600円
  • 冷凍肉まん(3個入) 450円
  • 冷凍香港パイコーチャーハン 580円
  • 冷凍香港豚めし(中華ハンバーグ丼) 580円
  • 冷凍香港鶏めし(中華鶏もも丼) 580円
  • 冷凍香港手羽先(6個入) 580円
  • 冷凍三宝好麺 1,200円

実食レポート

商品は可愛らしい梱包で届きましたよ。

開けるとこんな感じ、注文したのは4つです。
・蒸し小籠包(3個) 383円
・香港鶏飯(中華鶏もも丼) 530円
・ルーロー弁当 450円
・点心弁当 580円

蒸し小籠包(3個) 383円

それでは小籠包から頂きます。

食べた瞬間、プシュッと肉汁が飛び出してきます。お店こだわりの「爆噴(バオプン)」は伊達じゃないです。肉汁がいい味だしてただけに、熱々で食べたかったです。少し温かいくらいではありましたが、できたてで食べれないのがデリバリーのデメリットですね。

1品目からクオリティの高さは十分に伝わってきました。2品目も期待できます。


※爆噴(バオプン):破裂して噴き出すという意味。

香港鶏飯(中華鶏もも丼) 530円

続いてはこちら、香港鶏飯(中華鶏もも丼) 530円。鶏肉が気持ち少なかったですが、シイタケの出汁が聞いてて美味しかったです。あと横に添えてある「芋」、甘くて普通にうまかった。

ルーロー弁当 450円

お次はこちら、ルーロー弁当 450円。先ほどのやつの卵や野菜、芋の備え付けは一緒です。ルーロー飯を食べるのは初めてです。少し八角強かったので、好き嫌いがわかれそうです。


ルーロー飯:豚肉を刻んでショウガやニンニク、八角などの香辛料とともに甘辛く煮込んだ肉そぼろを煮汁とともにご飯にかけたやつ

点心弁当 580円

本日の目玉です。これは、品数豊富で弁当にもおつまみにもイケそうですね。
「あぐー肉まん、から揚げ、春巻き、蒸し餃子、紅芋小籠包、シュウマイ、ブロッコリー」の7品料理が入ってます。

金あぐーを使用した肉まんです。具もぎっしり詰まっています。味は言うまでもなく美味しいです。

その他、印象に残ったのは「から揚げ」、衣の味付けが旨かった。

あとは紅芋小籠包、これは味を全くイメージしないで食べたのですが、ふわっといい感じの紅芋の甘さが口に広がって「スイーツ!」って感じでした。全く準備なしに甘いものを食べると「あま!」ってなるじゃないですか。それが、準備なしに食べても「おぉ、スイーツだ、美味しい!」って感じられました。

まとめ

ということで、今回は台湾料理x沖縄食材の臺瓏(タイロン)をご紹介させていただきました。台湾料理ってあまり食べたことがなかったのですが、私は八角が苦手なことが発覚しました。

肉まんや小籠包など八角を使っていない料理も沢山あるので、今度は店舗で熱々の料理を食べにいきたいですね。もちろんビール一緒に。

-アジア料理, フードデリバリー

© 2022 「食」沖縄の宅配チャンネル